プレイヤーリスト

  剣尾山
  エースの裏山の名前を取りチーム名に!常勝軍団の伝説はそこから始まった。
  あくなき勝利への執念を燃やし、常に上へ目指す!

  
7
yasutaka
ピッチャー
身長193cm・28歳
チーム1の球速の持ち主。長身から繰り出される玉は目を引く。8割のチカラで投げれば勝利間違いないし。チカラを抜くことを嫌い、常に全力投球。今後は制球力が課題になるだろう。奪三振率はカナリの高さ。

8
takabou

ショート
170cm・27歳
センスと高い身体能力を兼ねそろえたプレイヤー。打つほうでは柵越えもあり、頼れる1番打者。守備の上手さは抜群。これからの剣尾山はtakabouにかかっているのかもしれない。チームメイトに基礎的なことから緻密な野球まで叩きこんでくれることに期待しています。
20
nakkan

ファースト
身長184cm・28歳
今期の初めレギュラーを外れ、そこから生まれ変わった男。勝負強さはチームでは1,2を争う。最終回2アウトからの逆転さよならホームランは今でも目に焼きついていて、なにか起こしてくれると期待させてくれる。その期待にこたえれるのもnakkanの魅力ではないだろうか。責任感が強くチームの士気を上げてくれることに期待している。
 11
kominami兄

サード(試合後の飲み会)
173.8cm・30歳
剣尾山のドン。彼がいる限り、相手に威圧されることは無い。相手の士気をさげサードからバッターの息の根を止める。正面の打球は100%捕球してくれるのだが、今からの課題は横の動きである。バッティングに関しては、ミート力も制球感も遠くに飛ばす力も持ち合わしている、リストの柔らかさが魅力の一つ。最近はヒットが出ない為、産まれて始めての努力をしている。その努力は凄まじく見習わなければいけない。もう一つの魅力としてその努力から伺えるのだが、ビックマウスではなく自分の言った事には責任を持ちすぐに行動に移す姿勢は素晴らしい。だからみんなが支持しているのではないだろうか。剣尾山のドンとして君臨し続けている限りこのチームは強くなっていくだろう。
15
muramo

キャッチャー
168cm・22歳
チームトップクラスのセンスのかたまり。バッティングフォーム・キャッチングは目を引くものがある。ヘアースタイルからも野球にかける思いが感じられる。体脂肪率に難ありか。いまから走りこみをすることを願う。
haseyan
センター
守備には定評あり。捕球の体勢、一歩目の速さ、グローブ捌きはチームNO.1の外野手である。どんな打球でもセンターに飛んだら捕球してくれるので安心して見れるのが魅力である。バッティングは未だ不調である・・ミート力はあるのだがブランクが長すぎたのか、軟球に慣れていないのか自分でも頭を抱えこんでいる様子。3番を打ってもらいたいのだが、今はなんとも言えないかなぁ〜。
奥さんはyuukiの同級生。最近そのことを知る。ビックリです
naoto
バントはチームno1!!幾度もここ一番のスクイズを成功させチームを勝利に導いている。守備はかなり怪しい・・・がバッティングも怪しい・・・小、中の頃はかなり上手だったのだが、今は昔の話です。持ち前の明るさと優しさでチームに欠かせない存在。試合後の飲み会ではいじられキャラである。鼻の横にあるクレーターは未だ分析不可能〜未知の物体だ!!只今幽霊部員まっしぐら〜いじられ過ぎたのが原因かも・・・・
hissan
外野・ファースト
器用なオールラウンドプレイヤー。狙って右打ちは当たり前。広角打法で常にチームのことを考えれる。少々無理して身体を痛めてもhissanがいる限り安心してプレーできる。先生なのだから…

furuyan
ライト
173cm・28歳
プレッシャーに弱くパッティング、守備のときは失敗したときのことを考えて、なかなか攻撃的な守備・バッティングができないのが今後の克服材料。ビヨンドマックスの持ち主でもあり、独り身になり身体もかるくなるだろうから、今後に期待したい。ビヨンドマックスで送りバントか。頑張れミラクル新田魂
!!

10
zinta
サード
初代キャプテン!!仕事の都合でアウェーへと・・・・守備の上手さはかなりのものだ。前の動き、横の動きもスムーズだ。ファールボールへのダイビング、捕れない打球へもダイビング、とにかくなんとしてでも捕球してやろとする気持ちか伺えるガッツはチーム1ではないか。兄貴と同じポジションであるが故、ライバル意識を持ってもらい二人で成長してほしい。スローイングとバッティングが今からの練習課題である。自分では筋力不足がバッッティングに影響して打てないと日頃から口癖のように言っているが実際の所はどうだろうか・・・早く帰って来るのをチームメイトは望んでいますよ〜。
21
kenji
速球派ではないが制球力は抜群!!今までの剣尾山の5度の優勝にかなり貢献している。一大会全て投げ抜いて優勝を勝ち取ったこともあることから、スタミナも十分である。これからは下半身を上手く使うことが出来ればスピードUPもするだろう。今のkenjiにスピードが兼ね備わったら関西でも高いレベルの投手になれるだろう。この前、池田一部リーグで今まだ味わった事のない洗礼を浴びかなり凹んでいる。今は仕事が変わり試合には来れない・・・が野球を心から愛している一人だ。kenjiとyasutakaで二枚看板が確立すれば剣尾山は確実に常勝軍団へと成長していくだろう
 kansu
センター
野球の知識はチーム1。どこのポジションにいてもチームのリズムを変えれる。どこでも守れるオールラウンド プレーヤーで、野球を分析する力やナインに対しての発言は一言一言が明確で鋭い!さすが大学まで野球をしていた実力の表れである。バッティングの方も長打はないが嫌らしい
バッティング!相手の投手にとっては嫌な存在には間違いない!!しかし、今はなかなか来れないのが現状だ・・・早く剣尾山に腰を据えてくれるのを期待してるちなみにメガネをかけている。
tsukasa
どこでも守れるオールラウンド プレーヤー。守備は堅実、バッティングも堅実、どこをとっても抜け目のない選手である。だが、一番の問題は試合になかなか参加出来ないのである・・・・野球好きはチーム1かも。
レベルの高い野球を目指すには欠かせない選手である。
kominami弟
レフト
最強のレフト。捕球は怪しいが守備範囲の広さは天下一品。俊足をいかし、センターフライもキャッチできる。セカンドへのタックルは仮想アメフトか。
hamada
キャッチャー
頼れる先生。疲れていても手を抜かず、必死にプレーする。当たり前だがなかなかできないこと。チームに馴染めば頼れる選手になること間違いなし。
oba
ライト
身長175cm・26歳
ここ最近では一番の成長株。アルコーズで鍛えられた身体は、野球のユニフォームも似合うようになっている。
yuuki とは保育所からの繋がりだ。レフトへの打球は今後の期待を膨らませる。
宝くじでは4万4千円の損失
nokko
ショート・セカンド
確実なプレーは旦那をもしのぐ。女子の中ではセンス抜群。ミート力もあり、obaに負けないくらいの成長株だ。yuukiを抑えてセカンドを守るのはnokkoかもしれない。ってオイ!セカンドは渡しませんから。
kaorihan
ストッパー
nakkanの嫁さん。野球が大好きで、鋭い目線で試合を観察。yuukiのことを磨けば輝くダイヤモンドと絶賛( ̄ー☆)キラーン見る目あり。飲み会でnakkanを抑えれるのは彼女だけ。最高のストッパー。yuukiは飲み会の時いつもkaorihanの後ろにかくれてます。
juncyan
kaorihanと共にスコアーブックの勉強中!!jinntaの嫁でjinntaと共にアウェーへと・・・・チームでのポジションはみんなにハッパをかけ新人メンバーに気を使いムードメーカーであり根っからのマネージャー気質なのかも。持ち前の明るさと優しさで女子をまとめてくれている。今のkaorihanもjunチャン無では語れないのかもネッ。チーム結成からのマネージャーでjintaと共に成長しつづけている。yasutaka的には”おつぼね”とゆう言葉がピッタリと思っているのだが、本人はその言葉がど〜も気にくわないみたいやね〜。早く帰っておいでよ〜kaorihanが首を長くして待ってるよ〜。
18
yuuki

運動能力の高さ、足の速さは驚異だ!!野球に関しては小学校の頃しかやっていないのだが、守備もバッティlングも危なげなくこなしている、スイッチヒッターであり両方のスイングは綺麗である、このことからもyuukiの野球センスには驚かされる。だが、投げ方はセンスなし!!今は日に日に成長し続けているが何せ我流でやってきたせいか伸び悩んでいる・・takabouを師匠とし色々教えてもらい吸収しているのだがなかなか思うようにはいかないみたいだ。yuukiが今まで以上に努力をし、内に秘めた闘志ではなく全面に闘志を出してプレーして欲しいものだ!!yuukiに実力が付いてきだしたらtakabouとの二遊間は全国区と言っても過言ではないだろう〜それは、言うまでもないが全てyuukiにかかっている。
 







TOPページに戻る


c2004 CHOPPERS. ALL Rights Reserved.

剣尾山

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO